instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sun, 08 December 2019

Delancey Street NW1

アクセス
tubebr地下鉄Camden Town駅から徒歩5分


ロンドン・ストリート Delancey Street NW1 を表示

1. Camden Coffee Shop

36年続く老舗コーヒー・ショップ

Nova Fortuny店内に足を踏み入れると、香ばしいコーヒーの濃密な香りが。それもそのはず、所狭しと並べられたコーヒー豆のすべては、ご店主が「こんなロースターはもう誰も作っていないからね、大事に直しながら使ってるよ」と指し示す年代モノの手回し焙煎機でじっくり煎られているのだ。ご店主との話を楽しみに訪れる常連さんも多い。種類が多くてどれを買えば良いか迷ったら、好みを伝えて選んでもらおう。

11 Delancey Street NW1 7NL
Tel: 020 7387 4080
月~水、金・土 9:30-17:30、木 9:30-14:30
*8月11日から25日までは夏季休暇

2. The Forge

Heirloomサンデーとともにジャズで寛ぐ

緑に覆われた高い壁、明るく涼しげに演出されたステージが自慢のミュージック & アート・べニュー。ジャズ、クラシック、フォークといった演奏やコメディーなど、様々なパフォーマンスが週替りで繰り広げられる。また、アイスクリーム・サンデーを味わいながら演奏を楽しめる日曜日限定の無料イベントも。隣接のバー & レストラン「ザ・ファウンドリー」では本格派のモダン・ヨーロピアン料理をどうぞ。

3-7 Delancey Street
Tel: 020 7387 7808(食事: 020 7387 5959)
月~木 10:00-0:00、金 10:00-翌1:00、
土 10:00-翌1:00、日 10:00-22:30 *ザ・ファウンドリーの営業時間
www.forgevenue.org

3. The Blues Kitchen

Retro Bistroバーボン片手にブルースを

アメリカン・ダイナー風のインテリアにサックスを何本も合わせた様なデザインの巨大ライトが目を引くザ・ブルース・キッチン。毎晩生演奏されるブルースに、ヴィンテージを含む170種類ものバーボンが売りのバー & レストランだ。ジャーク・チキンやナマズ、週末のみのパンケーキなど、米国南部風のメニューも人気で、食事目当ての人も多い。量もアメリカン・サイズなのでシェアして楽んでみては?

111-113 Camden High Street NW1 7JN
Tel: 020 7387 5277
月・火 12:00-0:00、水・木 12:00-翌1:00、
金 12:00-翌3:00、土 10:00-翌3:30、日 10:00-翌1:00
www.theblueskitchen.com

 

4. China Life

Jenny Blancグラスの中で花開くお茶に心癒される

元気になりたい、リラックスしたい、体を温めたい、冷やしたい――単にのどを潤す以外にお茶を飲みたい理由は色々だけれど、そのどんなニーズにも応えてくれるティー・ショップ。伝統的な中国茶に加えて様々なハーブ・ティーや、体調に合わせたブレンド・ティーが豊富にそろう。外の喧騒を忘れてしまいそうな空間で一服すれば、気分もほぐれること請け合い。

*このお店の店名は「Mei Leaf」に変わりました。詳細はウェブサイトをご参照ください。
https://meileaf.com

99-105 Camden High Street NW1 7JN
Tel: 0870 010 0023
月~土 9:00-20:00、日 9:00-18:00
http://chinalifeweb.com

5. Ferreira

La Casa Del Habano昼どきは満員御礼の人気デリ

一見、普通のニュースエージェント、知らなければ通りすぎてしまうこの小さなお店は、地元で愛されるポルトガル・デリ。昼どきともなれば人の出入りが絶えず、自家製ソルトコッド・フリッターなどの揚げものやポルトガル産サラミのサンドイッチを求めて大勢の人たちが列をなす。毎朝ベーカリーから届く甘~いポルトガル菓子を買いに来る人も多く、カスタード・タルトはお昼を過ぎれば無くなるほどの人気。

40 Delancey Street NW1 7RY
Tel: 020 7485 2351
月~土 8:00-21:00、日 8:00-20:00

取材・写真: Keiko Lippard

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ