instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 17 August 2019

Calvert Avenue E2

アクセス
overgroundShoreditch High Street駅から徒歩7分。

1. 地元に根付いたブック・カフェ
Paper & Cup

Paper & Cup

Paper & Cup壁一面の本はどれでも閲覧自由。飲み物を片手に楽しんだ後はそのまま返しても良し、気に入れば購入もOK、と小さいながらに何とも居心地の良い明るいカフェ。長期失職者の復職や、薬物中毒などから更生しようとする人たちをサポートする地元チャリティー・グループが運営している。地元のアーティストのモザイク・アートも展示販売しており、傑作に出合えるかも。コーヒーやケーキの評判も高い。

18 Calvert Avenue E2 7JP
Tel: 020 7739 5358
月~金 8:00-18:00 土 9:00-18:00 日 10:00-17:00
www.paperandcup.co.uk

2. 英国発デザインを中心に
Luna & Curious

Luna & Curious

自社ブランドに加え、各地からの選りすぐりの商品を置くブティック。柔らかな羊皮で作られたユニークな配色の靴や、スワンやパンダ、ウサギをイメージしたドレスなどの子供用品も愛らしく、楽しいプレゼントが見つかりそうだ。オリジナル・ホームウェアも扱い、デザイナーが刑務所で開くワークショップとのコラボで生まれた作品は、その売り上げの30%が受刑者更生後の援助金として使われている。

24-26 Calvert Avenue E2 7JP
Tel: 020 3222 0034
月~土 11:00-18:00 日11:00-17:00
http://lunaandcurious.com

3. マグカップから家電までそろう
Charlene Mullen

Charlene Mullen

英国出身のイラストレーター、シャーリーン・マレンの作品や生活用雑貨が買える店。マレンが生み出す品々は一見幾何学的ながら、温かみとユーモアを感じさせる。ロイヤル・ドルトンのマグカップやデュアリットのトースターなど、有名メーカーとのコラボ商品もあり、それぞれモノトーンのスタイリッシュな仕上がりになっている。横幅1メートル近くもあるクッションは一つあると便利そう。

7 Calvert Avenue E2 7JP
Tel: 020 7739 6987
火~土 11:00-18:00 日 11:00-17:00
www.charlenemullen.com

4. 30年以上の歴史を重ねた英デザイン
Ally Capellino

Ally Capellino

全体に抑えた色合いの、男女兼用のカジュアルなバッグがそろう店。革製のように見える、渋い光沢のあるコーティングが施された布製バッグが人気とか。美しさと実用性を兼ねた比較的大振りのものが中心だが、大きいものでも持ってみると驚くほど軽く、スッキリとしたデザインは使い勝手が良さそうだ。服も置いており、バッグとのコーディネートが楽しめそう。

9 Calvert Avenue E2 7JP
Tel: 020 7033 7843
月~土 11:00-18:00 日 11:00-17:00
www.allycapellino.co.uk

5. フレッシュな野菜が魅力のカフェ
Leila’s Café

Leila’s Café

調理道具が天井から下がる魅力的なオープン・キッチンで、忙しい厨房の様子がステージのパフォーマンスを見ているようなカフェ・レストラン。午前中は軽食でくつろぐ人々でリラックスした雰囲気だが、昼時ともなれば日替わりランチを求める人たちであっという間に席が埋まる。スープ一つとっても具だくさん、厚切りパンが添えられお腹を十分満たしてくれる。

15-17 Calvert Avenue E2 7JP
Tel: 020 7729 9789
水~日10:00-17:00
https://en-gb.facebook.com/Leilas-Shop-251458238203777

取材・写真: Keiko Lippard

 

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ