日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Mon, 18 December 2017

Lordship Lane SE22 part 1

アクセス
BREast Dulwich駅から徒歩5~10分

1.フレンチ・スタイルのワイン・バー
Toasted

Toasted

Toasted 店内の半分はフレンチ・スタイルのビストロ & カフェ。レンガの壁や木を組み合わせた内装はカジュアルな雰囲気で、一人でも入りやすく落ち着ける店だ。壁で仕切られたもう半分は、ボトルのセレクションに加えて大きなタンクが並ぶワイン・バー。友達との待ち合わせや、タパスとともに一杯楽しむのにもうってつけ。フランスの生産者から直接買い付けているラズベリー・リキュールは香りが高くお勧め。

36-38 Lordship Lane SE22 8HJ
Tel: 020 8693 9021
月~土 9:30-23:00 日 10:00-15:30
http://toastdulwich.co.uk

2.朝イチに駆けつけたいベーカリー
Brick House Bakery

Brick House Bakery

高い天井の下に大テーブルがいくつも並ぶ、開放的な明るさがうれしいカフェ & ベーカリー。広いスぺースは朝から客で埋め尽され、その賑わいはまるで大学のキャンティーンのよう。自家製パンは酸味のあるサワードウものだけで、数ある種類の中でもパンそのものの味を楽しめるバゲットが特に人気だとか。店で使っている粉やパン作りセット、ロゴ入りT シャツにエコバッグも販売している。

1 Zenora Street SE22 8HP
Tel: 020 8693 2031
火~金 8:00-16:00 土 8:00-17:00 日9:00-17:00
www.brickhousebread.com

3. チーズの奥深い世界を探ろう
The Cheese Block

The Cheese Block

ウナギの寝床さながらの細長い店内。それと同じくらい長さのあるガラス・ケースには、英国を始めとする欧州産のチーズがギッシリ。テクスチャーや熟成度も様々で、手ごろな値段のものからトリュフ入りの高級品までが並ぶ。迷ったら好みを言ってアドバイスをもらうのが早道。この地に店を開いて10年のご主人が気軽に相談にのってくれる。もちろん味見をしてから選べるので、新しいチーズに挑戦しては。

69 Lordship Lane SE22 8EP
Tel: 020 8299 3636
月~金 9:00-18:30 土 9:00-18:00 日 10:00-16:00

4. 天然素材のグッズがそろう
Karavan Eco Home

Karavan Eco Home

環境に優しいエコ・グッズや、アフリカ、東南アジアからのフェアトレード商品を扱う店。ホーム & ガーデン・グッズなどリサイクル材を使った製品がそろい、アイデアを見ているだけでも興味深い。自社ブランドもあり、中でも竹から採った繊維で作られるT シャツやソックスは驚くほど柔らかく肌触り抜群。吸湿性や通気性にも優れているという。

167 Lordship Lane SE22 8HX
Tel: 020 8299 2524
月~土 10:00-17:30 日 12:00-16:00
www.karavaneco.co.uk

5. ローカル・プロデュースの新鮮素材
Franklins Farm Shop

Franklins Farm Shop

店先のバスケットには新鮮なオーガニック野菜や果物が並び、店内中央には大量の玉ねぎがシャンデリアのごとく釣り下がるファーム・ショップ。卵や乳製品など、すべてロンドンから遠からぬ小規模農家らと契約して仕入れたものばかり。通りを挟んだ向かい側には姉妹店のフランクリンズ・レストランがあり、ファーム・ショップの商品を素材にした料理を提供している。

155 Lordship Lane SE22 8HX
Tel: 020 8693 3992
月~土 9:00-18:00 日 10:00-17:00
www.franklinsrestaurant.com

取材・写真:Keiko Lippard

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集