jcb
Wed, 22 September 2021

東京五輪のボランティア1万人が辞退 - 新型コロナウイルスとの戦いのなかで

10,000 volunteers quit ahead of rescheduled Games as Japan battles Covid-19 infections

「インディペンデント」紙(電子版) 6月3日

「インディペンデント」紙(電子版)は3日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く日本で、東京五輪・パラリンピック開幕を前に、およそ1万人のボランティアが辞退したことを伝えた。

同記事は、東京五輪はもともと2020年夏に開催の予定が、世界的なコロナ禍のため延期となったと説明。現在も感染拡大が続き、これまでに登録ボランティア8万人のうち、約1万人が辞退したと伝えた。また、7月23日の五輪開幕まであと50日にもかかわらず、日本の多くの地域で緊急事態宣言が発令中で、海外からの観客の受け入れはすでに見送られた上、海外から来日する大会関係者の数は約半分の7万8000人に削減されたと述べた。また同記事は、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長がBBCのインタビューで、「五輪が行われる可能性は100パーセントと信じる。今の問題はそのために何をすべきかということ」と話したことを紹介した。

Japan birth rate hits record low
日本の出生率が一段と低下

「インディペンデント」紙(電子版) 6月4日

「インディペンデント」紙(電子版)は4日、政府の発表によると、日本で2020年に生まれた子どもの数は84万832人で、前年比で2.8パーセント低下。90万人を割ったのは統計開始以来初めてのことだと伝えた。

Oshin: The gritty Japanese drama that gripped the world
世界の心をつかんだ「おしん」

BBC(電子版) 6月4日

BBC(電子版)は4日、1980年代に放送された日本の連続ドラマ「おしん」は、当時アジア諸国でも大きな反響を呼んだと説明。今年4月に原作者の橋田壽賀子氏が死去したことで、シンガポールをはじめアジア各国でドラマがリバイバルしていると伝えた。

Mystery over missing remains of seven biggest Japanese war criminals finally solved
A級戦犯の遺骨の行方がついに明らかに

「テレグラフ」紙(電子版) 6月7日

「テレグラフ」紙(電子版)は7日、1948年にA級戦犯として死刑になった東条英機元首相など7人について、遺骨を太平洋に散布したと記した米軍の公文書が発見されていたことが分かったと伝えた。これまで公的記録がなく謎とされていたと加えた。

Japan, Australia share China concerns, raise defense ties
日豪が防衛協力を強化へ

「インディペンデント」紙(電子版) 6月26日

「インディペンデント」紙(電子版)は9日、中国の海洋進出への懸念を共有する日本とオーストラリア両政府による閣僚協議が開かれたと伝えた。日豪の防衛協力強化のため、自衛隊が他国艦艇を守る対象に、豪軍を加えることが決まったと報道した。

 
  • Facebook

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2021
JFC ゆめにしき
バナー バナー バナー バナー

プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ