instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 22 September 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

不倫を求めるイギリス人が多過ぎる

不倫相手探しを目的としたソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)に登録するイギリス人が少なくとも100万人以上いることが分かった。「サンデー・タイムズ」紙が報じた。

 「不倫専門SNS」と呼ばれることもある「アシュレイ・マディソン」へのイギリス人登録者数は104万8342人。同社の創業者であるノエル・ビダーマン氏は、オーストラリアやカナダと並び、イギリス人は最も不倫に溺れやすい国民であると述べている。また同氏は、とりわけ英王室メンバーを含む英国内の有名人による不倫問題が、不倫が受け入れやすい社会的土壌をつくるのに一役買っているのではないかとの見方を示した。

 アシュレイ・マディソンは、英国や日本を含む世界45カ国で展開。総計で3200万人の登録者がいる。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ