instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Wed, 26 February 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

999に緊急通報、でも声を出したら危険なときはこの番号!

 英国では警察や救急の緊急通報番号は999。だが身に危険が迫っており、オペレーターに繋がっても声を出せないような状況だったら? そういう場合、特別な連絡方法があるという。「メトロ」紙が伝えた。

 通常999に電話すると、警察、消防、救急のどれに繋ぐかオペレーターに聞かれるが、犯罪に巻き込まれるなどして声を出せない場合や、話しては危険な場合があるかもしれない。そんなときオペレーターは「話す代わりに咳をしてください」などと誘導してくれる。しかし危険人物に自分の居場所を気付かせたくないなど、音を出すことすらできない切羽詰まった状況に陥った場合は、緊急番号999に繋がった後で55をプッシュすると良いそう。

 警察はすべての無言電話を調査するほど余裕はないので、オペレーターに対し何の反応もしないと電話は切られてしまい、調査されることもないという。

 55に連絡するシステムは「サイレント・ソリューション」といい、10年以上前に導入されたが一般に広まっていないそう。残念ながら22日には国会議事堂周辺でテロが起こるなど、どこで何が起こるか分からない英国。「999のあとの55」を覚えておこう。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ