ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 28 May 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

多様性のあるジャーナリズム業界を目指し、報道について学べる学校がロンドンに誕生

ジャーナリズム業界における多様性を広めるため、ロンドン南東部のベックナムに子どもが報道について学べる学校「ココア・スクール・オブ・ジャーナリズム・クリエイティブ・アーツ」が今月開校した。「ガーディアン」紙が伝えた。

同校のプログラムは放課後とハーフ・ターム中に、子どもたちが報道に関する知識、ビデオ編集、イラストなど、ジャーナリズム業界に関連する作業を学べる多様な授業内容となっている。

同校の創設者は、2020年に国内初の黒人向け児童雑誌「ココア・ガール」を作ったセルリナ・ボイドさん。ボイドさんはジャーナリズムに従事する人のほとんどが私立校の出身で、約11パーセントが労働階級の出身、黒人が占める割合はたった0.2パーセントという統計に衝撃を受け、報道などのクリエイティブな分野において、自分の言葉で語れる少数派による代弁者の必要性を感じたという。

「ジャーナリストになるためのルートは一つではない」という新たなインスピレーションを子どもや保護者に与える画期的な学校となりそうだ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン お引越しはコヤナギワールドワイド 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ