instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Fri, 05 March 2021

小林恭子の
英国メディアを読み解く

小林恭子小林恭子 Ginko Kobayashi 在英ジャーナリスト。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の記者・編集者を経て、2002年に来英。英国を始めとした欧州のメディア事情、政治、経済、社会現象を複数の媒体に寄稿。著書に「英国メディア史」(中央公論新社)、共著に「日本人が知らないウィキリークス」(洋泉社)など。

新型コロナのワクチン急ピッチで進む高齢者への接種 - 2月中旬までに1400万人を目指す

新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか止まらない日々が続いています。ロックダウンの解除は3月末から4月といわれていますが、変異種による感染が急増しており、しばらくは厳しい行動規制が続きそうですね。

感染阻止の起爆剤と目されているのがワクチンです。英国の接種者の数は世界的にも群を抜くほど多いので、感染者数や死者数の減少に結び付けたいところです。

現在、英国で利用できるワクチンは、昨年12月8日から接種が開始された米製薬大手ファイザーと独ビオンテックが共同開発したワクチン、1月4日から開始の英アストラゼネカとオックスフォード大学の開発したワクチンの2つです。米モデルナ社開発のワクチンも英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)の承認を受けていますが、英国での使用は春以降になるといわれています。

最大95パーセントの予防効果があるとするファイザー・ワクチンは「メッセンジャーRNA」と呼ばれる遺伝子を使って免疫反応を引き起こし、21日間の間隔を置いて2回接種する形を取ります。同様の技術を使うのがモデルナのワクチンで予防効果は94.5パーセント。4週間の間隔を置いて2回接種します。チンパンジーから取ったアデノウイルスを利用するのがアストラゼネカのワクチンで、予防効果が70~90パーセント、やはり2回の接種が必要です。政府はアストラゼネカ製を1億回分(5000万人分)、ファイザー製を4000万回分(2000万人分)、モデルナ製を1700万回分(850万人分)注文しており、これだけでも英国の総人口(約6700万人)をカバーできるほどです。このほかに4種類のワクチンが治験中で、この4種類の総計で2億1000万回分を注文しています。

政府は今、一人でも多くの人に1回目の接種を受けてもらうため、製薬会社側が設定した1回目と2回目の接種の間隔をより長くし、最長3カ月とする方針を採用しています。MHRAと接種計画について政府に助言をする「予防接種・免疫合同委員会」(JCVI)は間隔の長期化にお墨付きを与えましたが、ファイザーはほかの間隔でのデータがないと指摘し、医薬品業界では大きな議論が発生しています。

いつ誰にワクチンが投与されるかですが、政府はJCVIによる推奨を基に優先順位を決めています。まず、①ケア施設にいる高齢者とそのケアをする職員、②80歳以上及び医療分野、ソーシャル・ケア分野の前線で働く人、③75歳以上、④70歳以上及び医療上の理由からワクチンを接種した方がよい人、⑤65歳以上、⑥健康上の問題を抱える16~64歳、⑦60歳以上、⑧55歳以上、⑨50歳以上の順番で、若くて健康な人はその後になります。政府は2月中旬までに④まで、つまり70歳以上の希望者全員(総計で約1400万人)が1回目の接種を終了する目標を立てています。

国民医療サービス(NHS)が運営を担当しているので、まずはNHSからの連絡を待つことになります。NHSから連絡が来たら、GP(一般医)を通じて予約を入れ、医療クリニックや地域のワクチン・センターなどで接種を受けます。

妊娠中あるいは授乳期の女性については治験データがないため、感染の危険度が高い状況にいる場合を除き、NHSは出産後の接種を勧めています。授乳期の女性は接種をしても安全性に問題はないと判断されています。

ワクチンの副作用は軽症で、これまでにまれな例として、アレルギー反応が出た人がいました。強い症状が出る人は、今はワクチン接種を控えたほうがよいそうです。

気になる効果ですが、ワクチンによる免疫効果がどれだけ長く続くかは分かっていません。このため、NHSは接種後も他人と会うときはソーシャル・ディスタンシングを維持する、公共交通機関や店舗内では口元を覆う、帰宅後に手を洗うなどの実施を呼び掛けています。

キーワード

JCVI(予防接種・免疫合同委員会)

専門家の立場から政府に免疫及び感染病予防に向けた助言を行う独立委員会。1963年に発足し、ワクチンの安全性、有効性、予防接種戦略の影響や費用対効果を査定する。専門委員は16人で複数の分科会があり、「新型コロナウイルス感染症分科会」には19人の専門家(先の専門委員と一部重複)が参加している。今回のコロナ・ワクチンの接種順位のリストを作成した。

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ