instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Wed, 25 November 2020

英国発ニュース

マックス・クリフォード被告が強制わいせつで有罪-有名人の広報コンサルタントとして活躍

醜聞の渦中にある有名人の広報コンサルタントを積極的に務めることで知られるマックス・クリフォード(71)被告が、8件の強制わいせつ罪で有罪となることがロンドンのサザーク刑事法院で行われた裁判で確定した。5月2日に判決が下される。BBCなどが報じた。

 同被告に対しては、1966年から1985年にかけて、10代の女性7人に対して不適切な行為をした疑いが浮上。BBC放送の元人気司会者である故ジミー・サヴィル氏による児童への性的虐待疑惑を受けて開始された捜査に関連して2012年12月に逮捕されていた。

 同被告は、サッカーのイングランド代表の主将を務めたデービッド・ベッカムやジョン・テリー選手といった有名人との不倫疑惑が報じられた女性たちの広報コンサルタントを担当してきたことで知られている。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ