instagram Facebook ツイッター
Wed, 23 October 2019

チャールコート・パーク - Charlecote Park

シェイクスピアゆかりのプロパティ

1564年4月26日、イングランド中部のストラットフォード・アポン・エイボンで誕生したとされているウィリアム・シェークスピア。言わずと知れた英国、いや世界を代表する劇作家である彼とゆかりの深いプロパティがあります。

ストラットフォード・アポン・エイボンの市内から車で10分ほど走ると見えてくるのが、エイボン河畔に建つ素晴らしいマナー・ハウス。築およそ700年、貴族のルーシー家が現在もなお暮らし続けているチャールコート・パークがナショナル・トラストのプロパティとして一般公開されています。

このチャールコートには、広大なディア(鹿)・パークがあります。かつてシェイクスピアが敷地内の狩猟場で密かに鹿狩りをしていた際、当時の当主サー・トマス・ルーシーに見つかり、尊大な態度で叱りとばされたそうです。後にそのお返しとばかりに、シェイクスピアはこの当主をモデルにして「ヘンリー5世」の老いぼれ判事を描いたとされています。

さてこのプロパティで最も魅力的に感じるのは、屋敷の前を流れるエイボン川です。美しく整えられたフォーマル・ガーデンからそのままエイボン河に続く石段は、フライ・フィッシングを趣味としている者にとっては羨ましい限りの光景です。

またこのお屋敷の一角は「ホリデー・コテッジ」としてナショナル・トラストが運営するセルフ & ケータリング・タイプの貸し別荘にもなっています。3つのベッドルームに暖炉のあるリビング・ルームとダイニング・ルーム、そして食器からオーブンまで、すべてが兼ね揃えられたキッチン。さらにガーデンを見下ろす、6畳は優にあるバスルーム。家族で、または友人と共に楽しむことができます。

ここを管理するマネージャーさんも「夏は午後10時ぐらいまで明るいし、早朝や夕刻にここのガーデンを一人占めできるホリデー・コテッジは、皆の憧れです」と誇らし気に語ってくれました。

(文責・小野まり)

Stourhead
Address Warwick, Warwickshire CV35 9ERmap
Tel 01789 470277
Access 車で: Stratford-upon-Avonから東へ約9.6キロ、B4086沿い。
電車で: Stratford-upon-Avonから約8.8キロ、またはWarwick から約9.6キロ。 Leamington Spa から約12.8キロ。
Open Hour 10月28日まで12:00~17:00(但しガーデンは10:30~18:00)
Website www.nationaltrust.org.uk
 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ