instagram Facebook ツイッター
Mon, 19 August 2019

スタンデン - Standen

~ウィリアム・モリスを堪能できる~

ロンドンから緑深いイングランド南部へ小1時間ほどドライブすると、ウエスト・サセックスにあるナショナル・トラストのプロパティ、スタンデンに到着します。

ここはウィリアム・モリスゆかりの邸宅。19世紀に英国で起きたアーツ&クラフト運動の中心的存在となったモリス商会によって設計され、1894年に完成しました。同時期に作られたマナー・ハウスなどはシンメトリーなデザインが多いのですが、このスタンデンは時代に反するかのように自由で機能性の高い設計になっています。

設計者はモリスの親友で、モリス商会の家具デザイナーでもあったフィリップ・ウェッブ。内装はウェッブの家具、そして壁紙やカーテンなどのテキスタイルはすべてウィリアム・モリスの手によるものです。この2人の名匠によるオリジナル作品が最も良い状態で数多く保存されている場所が、このスタンデンであると言われています。いわばウィリアム・モリスとモリス商会の結晶のような邸宅です。

初めてここを訪問したのは、もう8年も前のこと。当時のプロパティの責任者は日本の公立校で教師として働いたこともあり、日本語が堪能な人でした。3カ月で58カ所のトラスト取材をしていた途中、家族以外の人間と久々に日本語で話す機会となり、連日のトラスト巡りでの緊張がほっと和らいだ記憶が今も残っています。

見ごたえのある邸内を一巡したら、ガーデンに出てみましょう。夏ならローズ・ガーデンが素晴らしく、秋にはワイルド・フラワーが楽しめるウッドランド・ウォークがお勧めです。

また天井が高く気持ちの良いレストランでは地元産の安全な食材を使った美味しいメニューが充実しています。さらに外せないのが、スタンデンならではのショップ。モリス柄のグッズはもちろんのこと、アーツ&クラフト運動に関する資料などを買い求めることができます。

(文責・小野まり)

Belton House
Address West Hoathly Road East Grinstead West Sussex RH19 4NE map
Tel 01342 323029
Access East Grinsteadの市街中心地からB2110を南へ3.2キロ。
Open Hour 5月中旬~10月下旬迄の
月・火を除く毎日11:00-16:30。
但し7月~9月までは火のみ休。
詳細は www.nationaltrust.org.uk
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ