instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sun, 18 August 2019

さて、今年はどこへ行く?夏の野外フェスカレンダー

いよいよ待ちに待った野外フェスティバルのシーズン到来!
毎年、凄まじいほどの人気を誇るグラストンベリー・フェスや
Vフェスティバルのチケットを逃した人も、諦めるのはまだ早い。
5月から8月にかけて、英国各地で実にバラエティーに富んだ
大小のフェスが目白押しだから、この機会に要チェックだ。
とにもかくにも、準備は早いに越したことはない。
英国の短い夏を目一杯楽しむために、
今からさっそく計画を立て始めよう。
(黒澤 里吏)

5/6月7月8月

7月

7月の野外フェスカレンダー

Folk, Rock, Acoustic / Kent
ユルくシンプルに原点回帰
Hop Farm Festival

7月2日(金)〜3日(土)

Hop Farm Festival「英国の庭」と呼ばれるケント州の、のどかな田園地帯に広がる約1.6平方キロの敷地で開催される「Hop Farm Festival」は、ミーン・フィドラーをはじめ、数々のヴェニューや音楽フェスを作り上げてきたプロモーター、ヴィンス・パワーが主催。ノー・スポンサー、ノー・ブランド、ノーVIPをコンセプトとして掲げ、誰もが平等に楽しめる、よりウッドストック的な、基本に立ち返ったフェスを目指す。ボブ・ディランからピート・ドハティまで、60年代に若者だった人から、現代のフォーク&アコースティック・ファンまでが満足できる、数より質と言わんばかりの厳選のラインナップも目を引く。ライブ・パフォーマンスは土曜に集中しているが、金曜から日曜までキャンプが可能だ(キャンプ代として一人£25が別途必要)。

The Hop Farm, Paddock Wood Kent TN12 6PY
最寄駅 ナショナル・レイル Paddock Wood駅
出演者 Bob Dylan, Van Morrison, Ray Davies, Mumford&Sons, Peter Doherty, Laura Marling など
料金 通し券 £110、金曜1日券 £45、 土曜1日券 £65など
website www.hopfarmfestival.com

Dance, Electronic / Winchester
最先端の電子系音楽&アートが集結
Glade Festival

7月15日(木)〜18日(日)

Glade Festival2001年のグラストンベリー・フェスティバルで、アンダーグラウンドなエレクトロニック・ミュージックを紹介する目的で開催されたステージに端を発し、後にフェスとして独立した「Glade Festival」。7年目を迎える今も、そのエッジーなセンスはもちろん健在だ。昨年、会場をイングランド南東部ウィンチェスターに移し、より自由でロウな野外パーティーのバイブを実現。チケット完売のビッグ・イベントになりつつも、コアな雰囲気を保っているのが人気の理由だろう。10以上のステージ&テントで国内外の注目アーティストがライブ&DJを繰り広げるほか、エレクトロニック・ミュージックとクロスオーバーするインスタレーションやパフォーマンス・アートなどを紹介するコーナーも充実している。

Matterly Bowl, Matterly Estate Winchester SO21 1HW
最寄駅 ナショナル・レイル Winchester駅
出演者 Orbital, Simian Mobile Disco Live, Tricky, Jeff Mills, Etienne de Crecy など
料金 通し券 £135など
website www.gladefestival.com

Various / Kent
旬を先取りのラインナップが決め手
Lounge on the Farm

7月9日(金)〜11日(日)

Lounge on the Farmケント州カンタベリーで開催される「Lounge on the Farm」は、地域の温もりを感じるフェスだ。フード&ドリンク・エリアにそのこだわりは顕著に表れており、出店しているのは地元の人気レストランばかり。食材はすべてケント州およびイースト・サセックス州のサプライヤーから仕入れたものを用いるという徹底ぶりである。さらに特筆すべきは、コアな音楽ファンの心を掴む絶妙なラインナップ。インディー・ロックからジャズ、ポップ、ファンク、エレクトロニカ、ローファイ、パンク、ワールド・ミュージックまで、多岐にわたるジャンルから、今そしてこれから注目のアーティストを厳選していて、昨年のUKフェスティバル・アワードでベスト・ラインナップ賞を受賞したのもうなずける。バーレスク&ボードヴィル・ショーなども同時開催。

Merton Farm, Merton Lane South, Canterbury Kent CT4 7BA
最寄駅 ナショナル・レイル Canterbury East駅
出演者 Beardyman, Tunng, DJ Yoda, Cats and Cats and Cats, Kitty, Daisy and Lewis, Male Bonding など
料金 通し券 £95、1日券 £40など
website www.loungeonthefarm.co.uk

Rock, Pop, Funk / Dorset
大人も子どもも夢心地のザ・お祭り
Camp Bestival

7月30日(金)〜8月1日(日)

Camp Bestival毎年9月にワイト島で開催されるアワード受賞のフェスティバル「Bestival」の姉妹版として、2008年に英国南西部のドーセットで開始された 「Camp Bestival」。世界遺産指定の美しいジュラシック・コーストを背景とした広大なルルワース城公園が、しばし夢のワンダーランドに変貌する。音楽ステージや各種アート&クラフト・プロジェクトのテント、森のシアターなど、より多彩な趣向を凝らした家族向けのアプローチが特徴。キッズ・エリアも充実しているほか、今年からベビーシッター・サービスも導入、子を持つ親への配慮は万全だ。今年の目玉は何と言っても、250年の伝統を誇る「Zippo's Festival Circus」の登場。手に汗握るアクロバティックな豪華パフォーマンスを披露し、フェスティバル・ムードを盛り上げる。

Lulworth Castle, East Lulworth Dorset
最寄駅 ナショナル・レイル Wareham駅
出演者 Madness, Friendly Fires, The Human League, George Clinton & Parliament Funkadelic, The Fall など
料金 キャンプ込み通し券 £155など
website www.campbestival.co.uk

Rock, Pop, Indie / Suffork
豊かな自然と同化したステージ
Lattitude Festival

7月15日(木)〜18日(日)

Lattitude Festival2006年の初回開催以来、着々と人気を高めているフェスで、英国東部サフォークの緑が生い茂る公園内の湖畔に、毎年約2万5000人の観客を集める。豊かな自然の趣を生かしたセッティングが魅力の一つで、ステージ間の移動がハイキングのように感じられること請け合いだ。さらに音楽のみならず、コメディー、シアター、映画、文学、ダンスまで、さまざまなアートやカルチャーを深く広く楽しめるのもいい。今年からベビーシッター・サービスの「キッズ・クラブ」を開始、より家族みんながフェスを満喫できる配慮がなされている。

Henham Park, Southwold Suffolk
最寄駅 ナショナル・レイル Halesworth駅 または Ipswich駅
出演者 Florence+The Machine, Belle and Sebastian, Vampire Weekend, Empire of the Sun, Rodrigo y Gabriela など
料金 キャンプ込み通し券 £155、1日券 £65など
website www.latitudefestival.co.uk

Indie, Post Rock / Oxfordshire
DIY精神が根付く独立系フェス
Truck Festival

7月23日(金)〜25日(日)

Truck Festival今年4月に、米国ニューヨークでも開催されて話題を呼んだ「Track Festival」。利潤を追求せずに、スポンサーに頼らずとも地に足のついた運営を行うためのDIY精神を貫き、今年で13年目を迎える独立系地域密着型フェスの先駆けである。既に商業化していたグラストンベリー・フェスに反旗を翻す形で誕生した同フェスは、ウッドストックの自由さと村祭りのような温もり溢れるローカル感を湛えながらも、そのエッジーな音楽テイストがラインナップに見て取れる。ちなみに2008年からスタートした5月開催の「Wood Festival」は、同フェスの弟版。

Hill Farm, Steventon South Oxfordshire OX13 6SW
最寄駅 ナショナル・レイル Didcot駅
出演者 Mew, Teenage Fanclub, Bats, Egyptian Hip Hop, Good Shoes, Fucked Up など
料金 土・日曜通し券 £80、金曜1日券 £15、 など
website www.thisistruck.com

Dance, Pop / Cambridgeshire
日常の喧騒を逃れて楽園にトリップ
The Secret Garden Party

7月22日(木)〜25日(日)

The Secret Garden Partyもとは4人の友人同士で企画して始めたプライベート・パーティーが、たちまち話題となって規模を拡大。毎年、参加者の想像力と創造性を引き出すテーマがもたらされるというユニークな趣向で、2005年と2008年の二度にわたって「ベスト・スモール・フェスティバル賞」を受賞している。今年のテーマは「ファクト」と「フィクション」。湖や川もある広大な敷地内に、現実と虚構が交錯する仕掛けがふんだんに施される。これに音楽、パフォーマンス、ゲームなどが盛りだくさんに加わるという、まさに大人による、大人のためのテーマ・パーク・パーティーといった趣。

Mill Hill Field, Abbots Ripton, Huntingdon Cambridgeshire PE28 2PH
最寄駅 ナショナル・レイル Huntington駅
出演者 Marina & The Diamonds, Mercury Rev, Skatalites, Gorriraz Sound System など
料金 通し券 £142など
website http://uk.secretgardenparty.com/2010

まだまだある、7月に開催のフェス

スコットランド最大の ロック・フェス
T in the Park
7月9日(金)〜11日(日)/ Scotland

ミューズ、エミネム、カサビアン、プロディジーなど垂涎のラインナップ。
www.tinthepark.com

インディー・ロックからダンスまで
Lovebox Festival
7月16日(金)〜18日(日)/ London

テクノ・ユニット、グルーヴ・アルマダが手掛ける音楽フェス。
www.lovebox.net

民族音楽&アートのお祭り
WOMAD
7月23日(金)〜25日(日)/ Wiltshire

新しい音楽に出会えるチャンス。世界各国の料理が味わえるのも魅力。
http://womad.org

10周年を迎えるダンス・フェス
Global Gathering
7月30日(金)〜31日(土)/ Stratford-upon-Avon

毎年、英国のほか世界の主要都市で開催されるダンス・ミュージックの祭典。
www.globalgathering.com

夏の湖水地方でチルアウト
Kendal Calling
7月30日(金)〜8月1日(日)/ Lake District

独立系フェス。インディー・ロック&ポップを主としたラインナップ。
www.kendalcalling.co.uk

インディー・ポップ&ダンス・ファン必見
Field Day
7月31日(土)/ London

巷で話題のアーティストを揃え、東ロンドンのビクトリア・パークで開催。
http://fielddayfestivals.com

5/6月7月8月
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ