instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Tue, 16 July 2019
イギリス・ロンドンのイベント紹介

英国における自由の歴史に迫る
マグナ・カルタ制定800年
関連イベント

王の権力を制限する条項を含めた文書、マグナ・カルタ。1215年にイングランド王国のジョン王によって制定され、現在では自由主義を象徴する文書そして英国憲法において欠くことのできない法典として広く知られている。そのマグナ・カルタが今年で制定800年を迎えた。そこで、英各地で開催される様々な関連イベントを紹介する。(梅谷英枝)

マグナ・カルタ
マグナ・カルタに署名をするジョン王

史上最大規模のマグナ・カルタ展
Magna Carta: Law, Liberty, Legacy

たとえ王と言えども、古来からの慣習を尊重し なければならないと定めたマグナ・カルタ。この文書が歴史上どのように活用され、また乱用されてきたかを数々の資料を通して明らかにする。マグナ・カルタに関するものとしては史上最大規模となる本展示では、全部で4点しか現存しない1215年発行のマグナ・カルタの原本2点に加えて、第3代米国大統領のジェファーソンが手書きで記した独立宣言文書などが公開される。

3月13日(金)~ 9月1日(火)
月、水~金9:30‐18:00、火9:30‐20:00、土9:30‐17:00、日・祝11:00‐17:00
£12

PACCAR Gallery
The British Library,
96 Euston Road,
London NW1 2DB
Tel: 01937 546546
www.bl.uk

こちらは1217年のマグナ・カルタ
Magna Carta: Icon of Justice - Pledge of Freedom

マグナ・カルタ制定800年を記念して、イングランド西部ヘレフォードで関連イベントが開催。大聖堂周辺にポップアップ・ディスプレーを用意し、大聖堂が所持する1217年発行のマグナ・カルタ修正版やそのほかの関連資料が展示される。またイベント期間中は、レクチャーやコスチュームの試着ができる体験イベントを通じて、マグナ・カルタだけではなく、13世紀のヘレフォードで暮らした人々の生活について知ることができる。

3月23日(月)~ 9月30日(水)
10:00‐16:30(一部の例外を除き日曜日は閉館)
£6

Hereford Cathedral
Cathedral Close,
Hereford HR1 2NG
Tel: 01432 374202
www.herefordcathedral.org

マグナ・カルタが象徴する自由を歌う
Magna Carta - The Freedom Game

マグナ・カルタが象徴する「民主主義」「市民権」「自由」といった価値をテーマとするオペラが、ロイヤル・アルバート・ホールにて上演される。イングランド南西部サリーの芸術機関が発案し、同地区に在住する1300人以上の人々が演じるというこの企画、作詞は同じく同地区出身で「オペラ座の怪人」の作詞(補作)、脚本を手掛けたリチャード・スティルゴーが担当した。自由を求め続けることの大切さを訴える内容となっている。

5月12日(火)19:00
£13.72 ~ 21.88

Royal Albert Hall
Kensington Gore, 
London SW7 2AP
Tel: 0845 401 5034
www.royalalberthall.com

抵抗者たちの歴史を振り返る
Magna Carta and the Changing Face of Revolt

イングランド北東部にあるダラムは、ダラム城とダラム大聖堂という、ユネスコの世界文化遺産に登録された建築物を有する歴史ある街。この街の中心にあるダラム大学において、同大聖堂が所有する1216年発行のマグナ・カルタ修正版が公開される。ほかにも同大学の所蔵品や、そのほかの研究機関などから貸し出された貴重な資料の数々を展示。権力者に対して抵抗を示した人々がつくってきた歴史を振り返ることができる。

6月1日(月)~ 8月31日(月)
月12:00‐17:00、火~日10:00‐17:00
£7.5

Palace Green Library - Durham University
Palace Green, Durham, 
County Durham DH1 3RN
Tel: 0191 334 2932
www.dur.ac.uk/palace.green

マグナ・カルタを学ぶ旅に出よう
Magna Carta and the City Walking Tours

マグナ・カルタ制定のきっかけとなった、ジョン王と英各地の諸侯たちとの間で繰り広げられた課税問題についての熾烈な交渉の舞台となっ たのが、ロンドンのシティ地区にあるテンプル教会だった。かつては英国の政治における事実上の中枢部として機能していたというこの教会をコースに含む、マグナ・カルタ制定800年を記念した無料のウォーキング・ツアーが実施される。ツアーはブラックフライアーズ駅から始まり、シティ地区の市庁舎として利用されているギルドホールまでの道のりを歩く。

6月1日(月)~ 9月20日(日)
11:00にブラックフライアーズ駅集合
無料

The Temple Church
Temple, London EC4Y 7BB
Tel: 020 7606 3030
www.cityoflondon.gov.uk

 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ