バナー
Fri, 22 September 2017
イギリス・ロンドンのイベント紹介

ロンドン近郊で開催される
音楽フェスティバル - 日帰りできる野外フェスも紹介!

ミュージック・フェス

音楽好きにとっての、
英国の魅力の一つといえば野外フェスティバル。
夏時間を迎えたころから次第に増え始め、英国中の至るところで大小様々な規模で開催される。
今回はロンドンを中心に、注目したいフェスティバルをご紹介。人気アーティストが参加している場合、すぐに売り切れることが多いのでチケットの確保はお早めに!(文: 稲村美紀)

ロンドン市内でサイケな週末はいかが?
Raw Power Festival

Raw Power Festivalサイケデリック・ミュージックを中心に、アンダーグラウンド・シーンで話題のアーティストが世界中から集まる屋内フェスティバル。実験音楽、アバンギャルド系のジャンルが好きな人はぜひ。アシッド・マザーズ・テンプルのメンバーを含む3人の日本人アーティストにより構成されたユニットで、欧州での活動も多いジャパニーズ・ニューミュージック・フェスティバルが土曜日にプレイする。

2017年5月26日(金)~28日(日)
金19:00-0:00、
土&日 13:00-翌2:00
金・土・日通しチケット £60、
土&日通しチケット £50、
金£17.50、土&日 各£25
The Dome Tufnell Park  
2 Dartmouth Park Hill,
London NW5 1HL
Tufnell Park駅 
www.dometufnellpark.co.uk

注目のインディーズをチェックできる
Camden Rocks Festival

Camden Rocks Festival

250組のインディーズを中心とするバンドがカムデン地区に集結し、25カ所の会場でプレイするイベント。購入チケット1枚ですべてのフェスティバル会場に入場することができるが、人気の公演は入場制限を行う場合があるので、早めに会場入りすることをお勧めする。今年は1990年代から活躍するフィーダーがヘッドライナー、また、ザ・ライフルズやザ・コーラルも参加を決め、話題を呼んでいる。

各公演の開始時間や会場は下記ウェブサイトを参照
2017年6月3日(土) 
£39.50
Camden Town駅
http://camdenrocksfestival.com

クラブ・ミュージック系が好きならココ!
We are FSTVL

2013年よりロンドン東部のアップミンスターにあるエアロドームで毎年開催されているクラブ・ミュージック・フェスティバル。実験的かつグルービーな音と映像の両方で、常に観客を魅了するエレクトロ音楽のベテランたちが今年もヘッドライナーに。カール・コックス、クレイグ・デービッド・プレゼンツ・TS5、ベースメント・ジャックス、ディジー・ラスカルなどを一度に堪能できる貴重なチャンスだ。

2017年5月26日(金)~28日(日)
10:00–16:00までに入場(ヘッドライナー登場時間予定は22:00)
キャンプ・サイト: 金12:00–21:00、土8:00–21:00
金・土・日通し( キャンプ付) £169.50~、
土&日通し(キャンプなし) £139.50、土£69.75、日£67.50
Damyns Hall Aerodrome
Aveley Road, Essex RM14 2TN
Upminster駅
www.wearefstvl.com

注目度 & ユニークさで一度は体験したい
Field Day

Field Day

2007年の開催以降、着実に知名度を上げているフェスティバル。エイフェックス・ツインやアラブ・ストラップなど魅力的なアーティストのラインアップはもちろんだが、綱引きや二人三脚などのアウトドア・ゲームを楽しめる「ビレッジ・メンタリティー」のエリアは本フェスティバルならでは。今年はドッペルゲンガーや異次元世界をコンセプトにした、一風変わったフィールド・ゲームが期待できそう。Field Day

2017年6月3日(土)
11:30–23:00(最終入場は20:30) 
£64.50
Victoria Park
Grove Road, London E3 5TB
Mile End/Hackney Wick駅
http://fielddayfestivals.com

大注目のテクノ・フェスティバル
Junction 2 Festival

今年で2回目を迎えるテクノ専門のフェスティバル。森林や小川の美しい自然の中にそびえるコンクリート打ちっぱなしのM4高速道路下が会場。この周りに設置された5つのステージで、英国内外から人気・実力の両方を兼ね備えたDJが集結しプレイする。スウェーデン出身のアダム・ベイヤー、今日のテクノを語る上で不可欠なベルリン出身のベン・クロックなどが名を連ねた、注目必至のフェスティバルだ。

2017年6月10日(土)
12:00-22:30(最終入場は20:00)
£55(18歳以下は入場禁止)
Boston Manor Park
London TW8 9JX
Boston Manor駅
www.junction2.london

 
  • Facebook

企画営業・ライター・翻訳者募集中
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア