英国留学ならアフィニティ
Wed, 22 August 2018

Great Portland Street W1W

brOxford Circus Street駅から徒歩8分

1. 身体の内と外から、美容と健康を!
Maître of Thyme

aitre of Thyme

aître of Thymeオーナーのダリアさんが母親と共に、3月末にオープンしたばかりのオーガニック・ショップ。店内には、レアなブランドのオーガニック食品やコスメが並ぶ。特に、オリーブ・オイルで作られた石けんは品ぞろえが多く、ロンドン市内でここでしか買えないものも。地下は、マシン付きのピラティスやヨガのスタジオとなっており、グループだけでなく個人レッスンも可能。美容と健康についてトータルにアドバイスしてくれる。

130 Great Portland Street W1W 6PT
Tel: 020 7580 2336
月~土9:00-19:00(今後、日もオープン予定)
http://maitreofthyme.com

2. ビスポーク・デザインの魅力
urban living interiors

urban living interiors

ショー・ルームを兼ねたビスポーク専門のインテリア・ショップ。ふらりと店に入って気に入ったディスプレー・アイテムがあれば、その場で購入も可能だ。世界中のインテリア・ブランドやテイストをくまなく把握したデザイナーたちが提案するコーディネートは、ロンドンのクライアントを長年にわたり満足させてきた。最近のトレンド・カラーは、ディープ・グリーンとピンクの組み合わせだそう。

85 Great Portland Street W1W 7LT
Tel: 020 7637 9427
月~金 10:00-18:00 土 12:00-17:00
www.urbanlivinginteriors.co.uk

3. 上質のカシミヤが手ごろな価格で
Pashimina

Pashimina

小売店向けのレディース・カシミヤ製品を扱う卸問屋の倉庫を、店舗として個人顧客にも開放。そのため、広告は一切しておらず、知る人ぞ知る店。創業以来約35年間、オックスフォード・ストリートやキングス・ロードの名ブランド店に卸しているという。カシミヤ製品だけではなく、カラフルなパシュミナや、イタリア製シルクのブラウスなども並べられ、通常の約3分の1から4分の1の価格で購入できる。

76 Great Portland Street W1W 7NL
Tel: 020 7631 4542
月~金 10:30-18:00

4. ミシュランに掲載のモダン・ブリティッシュ
Picture Fitzrova

Picture Fitzrova

ロンドン中心部マリルボーンにも支店のある、モダン・ブリティッシュ・レストラン。ランチとディナー共通の、厳選された旬の素材を使った6品で45ポンドのおまかせコースは人気が高い。また、メインの28日熟成肉とデザートのダーク・チョコレート・ムースはアラカルトでもファンが多いのだとか。併設のバーにはワインやカクテルの豊富なラインナップが並ぶ。

110 Great Portland Street W1W 6PQ
Tel: 020 7637 7892
月~土 12:00-14:30 / 18:00-22:30
www.picturerestaurant.co.uk

5. 新進気鋭デザイナーの世界観
Joshua Kane

Joshua Kane

「ロンドンのアパレル界にニュー・ウェーブを!」と32歳の若きデザイナー、ジョシュア・ケインが始めたブランド。男女向けの衣類やメンズのアクセサリー小物を中心に扱う。赤やピンクのバラや、蝶のイメージをあしらったシルクのジャケット、ビクトリア朝の銅版画を彷彿とさせる、モノクロ・プリントのジャケットなど、どれも独特の世界観が漂う。

68 Great Portland Street W1W 7NG
Tel: 020 3876 7747
月~土 10:00-19:00 日 11:00-18:00
https://joshuakanestore.com

取材・写真: Rie Yuhara

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 バナー
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
Excel Property ロンドン不動産 バナー

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス