ニュースダイジェストの制作業務
Fri, 19 August 2022

眞子内親王と小室氏はハリー王子夫妻に対する日本の返答か? - メディアを逃れ米国で新生活

Are Princess Mako and her new husband Japan’s answer to Harry and Meghan?

「テレグラフ」紙(電子版) 10月26日

「テレグラフ」紙(電子版)は10月26日、秋篠宮家の長女眞子さんと小室圭さんの結婚について、眞子さんがメディアで非難されてPTSDを患い、米国で新生活を始めることになったとして、ハリー王子とメーガン妃のいわゆる「メグジット」との類似点を挙げて報じた。

同紙は、天皇の姪である眞子さんは、伝統的な儀式や十二単の着物もなく、女性皇族としては初めて、1億5250万円の一時金も辞退したが、代わりに自治体に婚姻届を出し、自分らしいハッピーエンドを見つけたとした。夫婦で初の公式の場となった結婚会見での「圭さんはかけがえのない存在。」「眞子さんを愛しております」という言葉をあげ、皇室としては珍しくオープンな愛情表現だったと解説した。

また、日本では皇位継承権を持つのは男性皇族のみで、一般市民と結婚する皇族女性は皇室離脱することが定められているとし、日本社会の土台となる複雑かつ暗黙のルールが皇室にもあると伝えた。

Volcanic activity raises Japanese ghost ships from the deep
地殻変動で沈没船が海底から姿を表す

「テレグラフ」紙(電子版) 10月19日

「テレグラフ」紙(電子版)は10月19日、東京の南の海上に位置する小笠原諸島で噴火が相次ぎ、地殻変動のため硫黄島沿岸に沈没船が隆起してきたと伝えた。これらの沈没船は太平洋戦争時、港を作るために米軍が沈めた船だと説明した。

Hiroshima atomic bombing survivor Sunao Tsuboi dies at 96
核廃絶を訴えた被爆者、坪井直氏が死去

「インディペンデント」紙(電子版) 10月26日

「インディペンデント」紙(電子版)は10月26日、核廃絶運動の中心的存在だった坪井直氏が96歳で死去したと伝えた。坪井氏は1945年の広島で被爆し、以来核廃絶に尽力と説明。2016年には同地を訪れた元米大統領オバマ氏と面会したと報道した。

Doomsday cult Aleph faces six-month ban in Japan
カルト宗教団体Aleph(アレフ)に活動自粛要請

「タイムズ」紙(電子版) 10月27日

「タイムズ」紙(電子版)は10月27日、1995年に地下鉄サリン事件などを起こし、オウム真理教から名前を変えた教団「アレフ」が、義務づけられた活動実態の報告をしていないとして、公安調査庁が再発防止処分を請求したと報道した。

Millions of unused cloth masks remain in storage in Japan
何千万枚もの未使用アベノマスクの行方

「インディペンデント」紙(電子版) 10月28日

「インディペンデント」紙(電子版)は10月28日、新型コロナウイルス対策として全世帯に配った「アベノマスク」について、3割近い約8300万枚が配布されず倉庫に保管されていたと報道。これは金額にして約115億1000万円に相当すると伝えた。

 
  • Facebook

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ