ロンドンのゲストハウス
Fri, 23 June 2017
2 March 2017 vol.1478

下院補選で保守党が「歴史的勝利」
別の補選では労働党が議席を保持

トゥルーディー・ハリソン氏
コープランド選挙区の補選で当選を決め、笑顔を見せるトゥルーディー・ハリソン氏(写真中央)

英北部コープランド選挙区と同中部ストーク=オン=トレント・セントラル選挙区で2月23日、下院の補欠選挙が実施され、コープランド選挙区では与党保守党候補が勝利を収めた一方、ストーク=オン=トレント・セントラル選挙区では最大野党の労働党候補が英国独立党の候補を破り議席を守った。BBCなどが報じた。

コープランド選挙区では、保守党候補のトゥルーディー・ハリソン氏が1万3748票を獲得。1万1601票を集めた労働党のジリアン・トラウトン候補を破り、当選した。この地域では80年以上にわたり労働党が議席を保持していただけに、ハリソン氏は「歴史的勝利」と強調。「選挙活動中に(同選挙区の)人々と対話してはっきりと分かったのは、ジェレミー・コービン(労働党党首)は彼らを代表していないということだ」と主張した。

一方、ストーク=オン=トレント・セントラル選挙区では、労働党のギャレス・スネル氏が7853票を獲得、英国の欧州連合(EU)からの離脱を掲げてきた英国独立党の党首ポール・ナットル氏に2500票以上もの差を付けて議席を死守した。

労働党は両選挙区が新設されて以来、それぞれの選挙区で議席を保持してきた。今回は、コープランド選挙区でジェイミー・リード氏が原子力産業に注力する目的で議員職を辞し、ストーク=オン=トレント・セントラル選挙区では、かつて影の文化相を務めていたこともあるトリストラム・ハント氏がビクトリア・アンド・アルバート博物館の館長職に就くため辞職したため、それぞれ補選が行われた。

コープランド選挙区補選結果

保守党 トゥルーディー・ハリソン 13,748票(44.25%)
労働党 ジリアン・トラウトン 11,601票(37.34%)
自由民主党 レベッカ・ハンソン 2,252票(7.25%)
英国独立党 フィオナ・ミルズ 2,025票(6.52%)
無所属 マイケル・ゲスト 811票(2.61%)
緑の党 ジャック・レノックス 515票(1.66%)
ほか
投票率: 51.27%

ストーク=オン=トレント・セントラル選挙区補選結果

労働党 ギャレス・スネル 7,853票(37.09%)
英国独立党 ポール・ナットル 5,233票(24.72%)
保守党 ジャック・ブレレトン 5,154票(24.35%)
自由民主党 ズルフィカール・アリ 2,083票(9.84%)
緑の党 アダム・コルクラフ 294票(1.39%)
無所属 バーバラ・フィールディング 137票(0.65%)
ほか
投票率: 36.69%
 
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Facebook
  • Check

キャリアコネクションズ バナー バナー 習い事&スクールガイド
バナー バナー

企画営業・ライター・翻訳者募集中
英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア