Mill Hill International オープンデー
Sat, 21 April 2018

おもちゃのラジコン・カーで遊んでいた3歳児、警察に注意される

ロンドン南西部のバタシー・パークで、父親と一緒におもちゃのラジコン・カーを走らせていたイドリーズくん(3)。パトロール中の警官に「機械仕掛けで動く乗り物を公園内で利用するのは公園の規則違反に当たる」ととがめられたという。「サン」紙を始め各紙が伝えた。

 イドリーズくんが遊んでいたのは、乾電池で動く小さな子供用ラジコン・カー。燃料で走る本格的なものではなかったそう。防刃ベストを着用し、無線を手にした警官は「今は注意にとどめるが、もし引き続き遊ぶようなら、警告書を発行する」と発言。驚いたイドリーズくんの父親が、自分のラジコンは片付けるので、息子はそのまま遊んでもいいか尋ねたが、拒否されたという。注意を受けたイドリーズくんは泣き出してしまった。

 ちなみに公園をパトロールしていた警官は、区のカウンシルに所属した「公園及びイベント警察」。ロンドン警視庁ではないものの、逮捕権は持っているという。
 

今から1万年前の英国人、「浅黒いか黒に近い」肌色で青い目だった

イングランド南西部サマーセットにあるゴフ洞窟で発見された英国最古の全身人骨、通称「チェダー・マン」のDNAを分析した結果、「浅黒いか黒に近い」肌の色でカーリー・ヘア、青い目であったことが明らかになったという。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

1903年にサマーセットのチェダー渓谷にあるゴフ洞窟で発見された「チェダー・マン」は、今から1万年以上前に生きていたとされる20代の男性の人骨。過去に復元作業が行われた際には、もっと明るい肌色をしていると考えられていた。

しかし今回、ロンドン自然史博物館とユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の専門家によるDND分析が行われ、顔が復元された結果、「浅黒い肌に青い瞳」であったことが判明した。

ちなみに「チェダー・マン」の祖先は氷河期の後に中東からヨーロッパに移り住んだと考えられており、今日の白人の英国人の1割がこの部族の子孫だそう。

 

無料でタトゥーが入れられます、ただし70歳以上に限る!

ラッパーのプロフェッサー・グリーンが、ロンドン東部ショーディッチのポップアップ・ショップで無料のタトゥー施術をプレゼント中だ。ただし、その恩恵を受けるには70歳以上であることが必要だとか。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

自身も大のタトゥー・ファンであるグリーンは、コカ・コーラとのコラボで1日限りのポップアップ・ショップ「コカ・コーラ・タトゥー・スタジオ」をショーディッチにオープン。年をとっても何か新しいことに挑戦してもらえるよう、70歳以上の施術は無料だという。同紙によると、70歳以上の人と一緒に店を訪れた18歳以上の大人も、同様のサービスが受けられるとか。

このポップアップ・ショップは6日の夜7時までオープンしている。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

10 / 331 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー 編集者募集
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア