ロンドンのゲストハウス
Thu, 19 July 2018

マダム・タッソーにメーガンさんのロウ人形が登場

19日にハリーことヘンリー王子との結婚が予定されているメーガン・マークルさん(36)のロウ人形が、9日、ロンドンの観光名所「マダム・タッソー・ロンドン」にお目見えした。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 婚約発表時に着用していたシンプルなグリーンのドレス姿のマークルさんのロウ人形は、ハリー王子がデザインした婚約指輪のレプリカを左手薬指にはめ、王子の隣りに設置された。人形の一般公開は結婚式の前日にあたる18日で、夜7時30分からは特別イベントもある。

 2人のロウ人形の背後には、横幅約4.5メートルの巨大なビデオ・スクリーンが設えられ、披露宴やビーチなど、2人の結婚を連想させる映像が流れる。また、結婚式当日にはこのスクリーンで実際の式典の模様が上映されるという。そしてこの日に限り、「ハリー」と「メーガン」の名前を持つ入場者はチケットが無料になるそう。
 

ウェストミンスター寺院で行われる、故ホーキング博士埋葬の式典に一般人も招待

3月に76歳で死去した物理学者、スティーブン・ホーキング博士が、6月15日にロンドン中心部のウェストミンスター寺院に埋葬される。その際に行われる式典には、関係者のほかに1000人の一般人も招待され、抽選に当たれば参列できるという。BBCが伝えた。

 ウェストミンスター寺院には英君主や政治家、著名な科学者、詩人などが眠るが、ホーキング博士の遺灰はアイザック・ニュートンとチャールズ・ダーウィンの間に埋葬される。15日の正午から行われる式典には、ホーキング博士の家族や友人、仕事仲間のほか、学術関係者や児童などが出席する予定。一般人として式典に参列するための抽選申し込みはwww.stephenhawkinginterment.comから行う。申し込みの締め切りは5月15日の夜12時。もしかしたら、英国の歴史に残る偉大な瞬間を間近に目にすることができるかもしれない。
 

ハリポタのファンにぴったりのアフタヌーン・ティーが登場

ロンドン中心部ソーホーのベーカリー「カッター&スクイッジ」が、人気児童小説「ハリー・ポッター」のファンにぴったりなアフタヌーン・ティーを提供している。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 同店はビスケットにケーキを融合させたスイーツ「ビスキー」が人気の、カフェを併設したベーカリーだが、ここで魔術師や魔法をテーマにしたアフタヌーン・ティーが楽しめる。客は魔術学校の生徒として、「ポーション・ルーム」に入学を申し込むという予約方法もユニーク。スタンダード / 子供用 / ベジタリアン用 /ビーガン用 /デイリー・フリー /ウィート・フリーのいずれかのメニューをチョイスできる。「ユニコーンの涙」と名付けられたウェルカム・ドリンクから始まり、フィンガー・サンドイッチやヨークシャー・プディングなど伝統的な英国料理をアレンジした、ユニークなアフタヌーン・ティーが待っていそうだ。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

10 / 342 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア