日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Sun, 21 January 2018

ウィリアム王子が刈り上げに!

18日にロンドン市内の小児病院を訪問した、ウィリアム王子(35)の新しいヘアスタイルが話題になっている。バズカットと呼ばれるバリカンで短く刈り込んだスタイルで、カット代は180ポンド(約2万8000円)だとか。「デーリー・メール」紙を始め、各紙が伝えた。

 髪の毛が薄いことをヘンリー王子にからかわれていたというウィリアム王子は、妻のキャサリン妃が利用する美容師リチャード・ウォード氏のアドバイスでバズカットに。カットはケンジントン宮殿で行われ、ウォード氏の下で働くジョーイ・ウィーラーさんが担当したそう。料金は180ポンドだったという。

 「サン」紙は、英中部バーミンガムで理髪店を経営するアンソニー・ケントさんの、「もしウィル(ウィリアム王子)が店に来たら、10ポンド以下で同じようにカットするのに」という言葉を紹介している。

 ちなみに、バズカットはナンバー0からナンバー8まであり、ナンバー0はスキンヘッド。数が少ないほど、地肌近くまで刈り上げる。ウィリアム王子の場合はナンバー1だったそう。
 

4万ポンドの価値のある、ハリポタの初版本が盗まれる

J・K・ローリングが1997年に発表した児童小説、ハリー・ポッター・シリーズの第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」の初版本が書店から盗まれた。この本は4万ポンド(約617万円)の価値があるという。「デーリー・メール」紙が伝えた。

 盗難に遭ったのは、英東部ノーフォークのオンライン書籍販売店「S・N・ブックス」。2人組の泥棒が7日夜半から8日の未明にかけて店舗に侵入し、特製の箱に入っていたハリポタのハードカバー初版本のほか、高価な初版本ばかりを選んで盗んでいったそう。盗まれたのは、A・A・ミルンの「クマのプーさん」4セット(5000ポンド相当)、テリー・プラチェットの「ディスクワールド騒動記」(9000ポンド相当)、J・R・R・トールキンの「ホビットの冒険」(7000ポンド相当)、青い特製ケース入りのF・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」(2000ポンド相当)など多数。

 警察は、書籍販売者や希少本を取り扱う業者に、盗品が持ち込まれていないか目を光らせるように注意を呼び掛けるとのこと。
 

英国で1番人気のある犬は?

 16日夜に放送されたITVの番組、「ブリテンズ・フェイバリット・ドッグス」の中で、英国で最も人気のある犬は何かが発表された。犬好きの英国人1万人が回答した結果、堂々の1位に輝いたのは大型犬のラブラドール。「デーリー・メール」紙が伝えた。

 番組のプレゼンターの1人で、自身もラブラドールを飼っているベン・フォーグルは、「ラブラドールは優しく忠実で愛情深い。選ばれるのも当然」とコメント。そのほか、2位は雑種、3位は小型犬のジャック・ラッセルという結果が出た。

 ちなみに、3位以下の犬は以下の通り。4位 スタッフォードシャー・ブル・テリア、5位 ボーダー・コリー、6位 コッカー・スパニエル、7位 コッカープー(アメリカン・コッカー・スパニエルとトイ・プードルのミックス)、8位 ジャーマン・シェパード、9位 スプリンガ-・スパニエル、10位 キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル。

ボーダー・コリー
羊の世話を得意とするボーダー・コリーは5位に

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 320 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア