instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sat, 17 August 2019

家庭内暴力疑惑のサーチは「じゃれていただけ」

ロンドンのレストランで、妻である料理研究家のナイジェラ・ローソン(53)の首を絞めていた現場をパパラッチされた美術蒐集家のチャールズ・サーチ(70)が、家庭内暴力疑惑について口を開いた。

サーチが「イブニング・スタンダード」紙に語ったところによると、子育てについてローソンと口論していたことは認めたものの、彼女の首を絞めたのではなく「自分の言い分を強調しようとしていた」。さらに「じゃれていただけさ」とまで言い放った。本件に関して、ローソンはまだコメントを出していない。うーん。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ