instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Tue, 11 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

イギリスの一部地域では13歳から避妊具を無償提供される

イギリスの一部の地域において、13歳から24歳の若者に対して避妊具を無償提供する制度が実施されていることが分かった。「デーリー・メール」紙が報じた。

 注目を集めているのは、国民医療制度(NHS)が実施している「Cカード」と呼ばれる制度。学校、図書館、薬局のアドバイザーなどからこのカードを入手すれば、医師や看護師と面会せずとも、避妊具パックを無償提供してもらうことができるのだという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ