instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 10 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

BBCが「エリザベス女王が死去」と誤報。その原因とは?

BBCの記者が、「エリザベス女王が死去した」との誤報をツイッターで報じるという事件が発生した。「デーリー・ミラー」紙が報じた。

 誤報を流したのは、BBCのアーメン・カワジャ記者。「速報: エリザベス女王がロンドンのキング・エドワード7世病院で治療を受けている最中。まもなく声明が発表される模様」と報じた後、「エリザベス女王が死去」と伝えた。同記者はその後、これら一連のツイートを削除している。

 実はこの日、BBCの局内では、エリザベス女王が死去した場合を想定した報道番組のリハーサルを行っていた。カワジャ記者は、実際には放送されていないこのリハーサルの模様をスタジオ内で観て事実であると勘違いし、ツイッターで報じてしまった模様。

 「デーリー・ミラー」紙によると、BBCでは定期的にこの種のリハーサルを実施。王室メンバーが死去した際には、男性の出演者は黒いネクタイとスーツ、女性は黒または灰色の服を着用するほか、放送開始時に国歌を流すことなどが予め取り決められているという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ