instagram Facebook ツイッター
バナー
Thu, 21 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

007シリーズ最新作、監督はダニー・ボイルに!

ダニエル・クレイグ(50)がジェームズ・ボンド役を続投することになっている、来年公開予定の007シリーズ最新作「Bond 25」。監督は「トレインスポッティング」シリーズや「スラムドッグ$ミリオネア」などで知られるダニー・ボイルが務めると、25日、発表された。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 「Bond 25」を誰が監督するか、昨年から様々な噂が飛び交っていたが、今年3月になり突然、ボイルの名が浮上した。ちなみに、ボイル監督とクレイグは、2012年ロンドン五輪の開会式で一緒に仕事をしている。開会式の総合演出を務めたボイルは、このときジェームズ・ボンド役のクレイグと、エリザベス女王本人を共演させた短編フィルムを製作し、大きな話題を集めた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ