instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Tue, 20 August 2019

イギリスで最も見た目が醜い建物は?

英国内にある見た目が最も醜い建物を表彰する「カーバンクル・カップ」の今年の受賞作が発表された。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

 「ビジネス・デザイン」誌が主催する本アワードにおいて、いくつかの候補作品の中から選ばれた今年の受賞作品は、2014年に完成したばかりの「20フェンチャーチ・ストリート」。「ウォーキー・トーキー」との別名でも知られるこの建物について、審査員の一人は「ロンドンのスカイラインに浮かぶ、ガラスでできた不当で奇妙な彫像」と散々な言いようで非難している。

 過去には、ロンドン南東部グリニッジのカティ・サーク号やイングランド北西部リバプールのフェリー・ターミナルなどが同アワードを受賞している。
fenchurch street
不名誉なアワードを受賞してしまった20フェンチャーチ・ストリート
写真Hanae Umetani
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ