instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Sun, 12 July 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ロンドンで平均的なフラットを購入するのに必要な年収は?

不動産価格の高騰が社会問題となっているロンドン。平均的なフラット(共同住宅)を無理なく購入するには、14万ポンド(約2600万円)の年収が必要だという。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

 政府や関連の慈善団体が公表したデータなどを基に、比較サイトが試算を出した。同試算によると、ロンドン市内における平均的なフラットの価格は44万2000ポンド(8200万円)。あまり無理のない範囲で資金のやり繰りをしようとすれば、14万ポンド(約2600万円)の年収が必要になるという。ちなみにロンドンの平均年収は3万ポンド。

 調査に関わった慈善団体の幹部は「ほとんどの人にとって、家を買うことは遠い夢でしかない」との見解を述べている。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ