instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Mon, 03 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ストーンズが11年ぶりの新作

 大御所バンドのザ・ローリング・ストーンズが、12月に新譜「ブルー・アンド・ロンサム」をリリースすると発表した。「メトロ」紙が伝えた。

 前作の「ア・ビガー・バン」から11年ぶりとなる本作は、今年初めにわずか3日でレコーディングされたという。ゲスト・ミュージシャンとしてギタリストのエリック・クラプトンも参加。BBCによると、クラプトンがストーンズのスタジオ録音時偶然に、隣のスタジオでレコーディングしていたことから実現したのだとか。

 「ブルー・アンド・ロンサム」のリリースは12月2日。本日7日より先行予約が開始される。

 ストーンズのツイッタ―で発表された派手なアルバム・ジャケットのデザイン。

 

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ