バナー
Fri, 23 June 2017

男女共同トイレを巡る争い

ロンドンの複合文化施設バービカンが、施設内のトイレを男女共同(ジェンダー・ニュートラル)にしたことから、利用者の間で混乱が起きているという。「デーリー・メール」紙が伝えた。

 トランスジェンダーのために劇場や大学などの公衆トイレが次々にジェンダー・ニュートラルになっていることを受け、館内のトイレの一部をジェンダー・ニュートラルにし、「個室」と「個室ではない(urinals)」に分けたバービカン。しかし、男性が個室トイレ(旧女性用)を利用できるようになった一方で、女性が仕切りのない旧男性用を使うはずもない。その結果、個室トイレの列が以前にも増して長くなってしまうと、女性利用者から苦情が相次いでいる。バービカンはジェンダー・ニュートラル・トイレの見直しを考えているという。
 
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Facebook
  • Check

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ バナー バナー 習い事&スクールガイド
バナー バナー

企画営業・ライター・翻訳者募集中
英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア