instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 16 July 2019

「ビーガン」で「ジャパニーズ」で、「雪のような味」のデザートって?

 低カロリーでヘルシーな、伝統的な日本のデザート、という謳い文句とともに、24日から、ロンドンのシティでかき氷の販売が始まった。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 かき氷が最初に注目を集めたきっかけは、豪シドニーのポップ・アップ・ショップのインスタグラム。アイスクリームの載ったかき氷の写真が、SNSで世界中に拡散された。

 ロンドンでは、居酒屋スタイルを売り物にする高級日本食レストラン、「ソーシャル」が既にデザート・メニューの一つにしているが、ポケ専門店「ホニ・ポケ」のフェンチャーチ・ストリート店でも、かき氷の販売を始めた。かつてスペインのミシュラン星レストランで勤務していたシェフの手によるもので、人工添加物を使わず、手作りのフルーツ・ピュレーを用い、1杯が100カロリー以下。近隣で働く健康志向のビジネスマンなどに人気が出そうという。気になるかき氷のお値段は、1杯4.95ポンド(約730円)。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ