instagram Facebook ツイッター
バナー
Tue, 12 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

M&S、障害のある子供たちが楽に着られる洋服を発表

 高級スーパーマーケットのマークス&スペンサー(M&S)が、障害のある子供たちのための、脱ぎ着しやすい衣服の販売を新たに開始した。ハイストリート・チェーンでは初となる試みだ。「メトロ」紙が伝えた。

 M&Sオンラインによると、ダウン症や半身麻痺などの障害がある子供は、国内に約150万人ほどいるという。そこで同社は、そんな子供たちもファッションを楽しめるよう、障害を持つ子供たちの両親や専門家とのヒアリングを基に、簡単に着脱ができる衣服を開発。また、機能面だけでなく、通常の洋服と同様に豊富なデザインのなかから選べるようバリエーションを増やし、子供たちがほかの兄弟や友だちと同じようにおしゃれができることに重きを置いたという。

 具体的には、栄養を体内に取り込むためのチューブを入れる目立たないポケットが付いていたり、刺激の少ない柔らかな素材を使用したり、洋服の縫い目を最小限に抑えるなどの工夫がされている。

 価格は、2.50~26ポンドと手頃。オンラインでの購入も既に開始している。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ