instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 17 August 2019

英国の生徒たちが、日本にならって教室をお掃除

イングランド南西部デヴォンにある学校が、清掃員ではなく生徒たち自身で教室の掃除をする制度を取り入れた。BBCが伝えた。

 学校は10台の掃除機を購入し、生徒たちにそれを使って教室、校内を掃除をさせているという。同学校のヒラリー・プリースト校長は、日本の教育に関するテレビ番組を見てこのアイデアを思いついたそうで、「生徒たち自身で身の回りを掃除することで、学校や自分たちの生活環境を良い状態に保とうとする気持ちが養われると考えてます」と述べた。生徒たちも「学校を自分たちで守っていける」「私が大きくなったとき、掃除機の使い方を知らない! なんてことにならないから、ママも良いって言ってた」と掃除に対して好意的な様子。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ