instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Thu, 26 November 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

クリスマス・ソングはロックダウン期の安定剤

ツイッターによる世論調査によると、64パーセントの人々が、12月1日以前にクリスマス・ソングを聴くのは時期尚早だ、と回答している。ただしそれは間違っているのではないか、と「スタイリスト」誌が伝えた。

同誌によると、音楽を聴く際には、トーンなどの音自体に向けられる感情と、メロディーを聴くことで自身の内側に生まれる感情の二つがある。特定の音楽を聴いて「心が温まる、懐かしい」と感じるのは後者によるものだという。同誌のライターは、2度目のロックダウンに入ってすぐにクリスマス音楽を聴いたところ、過去のクリスマスの温かい思い出に癒やされ、希望を感じることができたと述べている。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ