バナー
Tue, 27 June 2017

英国発ニュース

「タイムズ」紙が日本のサッカーの急速な発展を称える-トム・バイヤー氏を「日本サッカーの父」と紹介

「タイムズ」紙の電子版は、サッカーのワールド・カップ(W杯)ブラジル大会の日本対ギリシャの試合を控えた19日に、過去20年で急速に発展した日本のサッカーの歴史を振り返る記事を掲載した。

 同紙は、日本代表が1998年のフランス大会においてW杯への初出場を遂げた際には「得体のしれない」チームであったと紹介。当時の日本代表はすべての選手がJリーグに所属していたが、現在では半数以上が欧州でプレーしていると述べている。

 また日本におけるサッカーの発展は、サッカー指導者であるトム・バイヤー氏の功績によるところが大きいと解説。同氏は「日本最大のテレビ・スターの一人」であり、「現代日本サッカーの父」と見なされていると伝えた。さらに、同氏が出演するテレビ番組「おはスタ」を観ていた本田圭佑選手や、月刊コロコロコミックでの同氏の連載を読んだ香川真司選手も「彼の弟子の一人」であると述べている。

 
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Facebook
  • Check

キャリアコネクションズ バナー バナー 習い事&スクールガイド
バナー バナー

企画営業・ライター・翻訳者募集中
英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア