instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Mon, 03 August 2020

英国発ニュース

英国の外務省に日本語を話す猫? ― 専用のツイッター・アカウントから呟く

「デーリー・メール」紙の電子版は8日、英国の外務省で飼育されている猫が日本語を学習中であると伝えるユーモラスな記事を掲載した。

 同記事によると、「パーマストン」と名付けられたこの猫は「ネズミ捕り長官」という役職を与えられている。「同僚たちから遅れをとらないように」するために、日本語を勉強中。専用のツイッター・アカウントで「日本の皆さん、こんにちは。どこかにネズミはいないかにゃ?」と呟いている。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ