Google+FacebookツイッターRSS feed
英国ニュースダイジェスト
バナー
Sat, December 20, 2014
「ソニーの屈服、誤った判断」-「金正恩暗殺」映画公開中止を批判
20 December 2014 09:00
【ロンドン12月19日付時事】19日付の英経済紙「フィナンシャル・タイムズ」は社説で、米映画会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントがサイバー攻撃を受け、北朝鮮の金正恩第1書記暗殺を題材にした映画の公開を中止したことを「攻撃に屈服したのは誤った判断だ」と厳しく批判した。表現の自由を守る観点からソニーの対応を問題視し、この映画をインターネットで無料公開することで名誉挽回すべきだと提案している。 ...
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Facebook
  • Check

 
Hire Space Approved Venue
バナー バナー バナー バナー
バナー バナー

 
バナー

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア