instagram Facebook ツイッター
JAL 日本行きセール実施中
Mon, 16 September 2019

麻生副総理兼財務相の「ナチス発言」

Enter Taro Aso and the Nazis
麻生太郎とナチス

「フィナンシャル・タイムズ」紙 8月1日

歴史的に高い支持率、好景気に沸く株式市場、6年ぶりに実現したねじれ国会の解消と、安倍首相と彼が率いる連立政権を取り囲む好況を台無しにする方法を考え付くには、邪悪と言えるまでの想像力を要するだろう。そこで、麻生太郎とナチスの出番である。彼はまず「欧州で最も進んだ憲法」であると考えるワイマール憲法でもナチス政権の誕生を阻止することはできなかったと述べた。この発言自体は無害であったが、やがて事態はおかしなことになる。何と彼はナチスの狡猾さを称え出し、さらなる懸念材料を敵に提供したのである。

Constitutional reform à la Hitler?
「ヒトラー方式で改憲」ということか

「ガーディアン」紙 8月2日

どうやら「ヒトラー方式で改憲」というのが麻生氏の主張であるようだ。現在の日中間に横たわる政治的緊張は戦前ほどのものではないが、共通点が存在する。だが、今のアジアには尖閣諸島にまつわる紛争などの問題を解決する機関はない。日中戦争は、イデオロギーで激しく対立していた両国が些細な出来事をきっかけにして突入するに至ったものだった。現代の政治家は同じ間違いを犯さないよう細心の注意を払わなければならない。麻生氏が行ったような発言は、アジア太平洋地域の安定を実現する上で全く役に立たない。

他にもこんな報道が……

野球が英国で流行らない理由
BBC Online News 7月26日

イタリアやオランダといった欧州諸国では人気があるにも関わらず、英国ではなぜ野球が根付かないのかを追った解説記事。そもそもロンドン郊外サリー州で行われたものが記録上最も古い野球の試合であり、当時の英皇太子も選手の一人だったとの秘話も。

体重と合わせて家賃が増減
「デーリー・メール」紙 7月30日

3カ月ごとの計量で体重が1キロ増減する度に家賃が1000円単位で値上げもしくは値下げとなる大阪の女性専用シェアハウスを紹介。「日本では20代女性の3割がむしろ体重不足であるにも関わらず」とも。

放射能汚染水が海に流出
「タイムズ」紙 8月6日

福島第1原子力発電所からの放射能汚染水の流出によって近隣の海の地下水位が上昇しているとの実態を報道。同発電所を運営する東京電力に対する批判の声も報じている。

経済特区の開発に勝る方法
「エコノミスト」誌 8月10日

安倍首相が意欲を見せている経済特区の開発について。小泉政権で同様の試みを行うも芳しい成果が見られなかったことから「日本という経済圏の規制撤廃を進めた方が簡単ではないか」と皮肉を込めて提言。
 
  • Facebook

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ