instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sun, 18 August 2019

日本とアジア諸国の関係

A proper apology would be welcome,
but it is less important

適切な謝罪をすれば高く評価されるだろうが、 重要ではない

「エコノミスト」誌 8月29日

「エコノミスト」誌の8月29日号は、台湾の李登輝元総統が第二次大戦中に「日本人として戦った」と発言したことに台湾や中国の指導者が反発を示していることを受けて、「20世紀における日本の拡張政策に対するアジア諸国の見方は否定的なものばかりではない」と伝える記事を掲載した。

同記事は、東南アジアの政府と国民は、中国や韓国ほど日本の戦争犯罪とその反省を重要視していないと伝えている。「日本の侵略及び植民地支配は過酷ではあったが、比較的短かった」ことや、日本が同地域にとっての重要な貿易相手国であることなどがその理由であると説明。「日本が適切な謝罪をすれば高く評価されるだろうが、重要なことではない」と述べている。

The Sake should taste just as good out of wood
日本酒は木で飲んでもおいしいはず

「エコノミスト」誌電子版 8月20日

「エコノミスト」誌の電子版は8月20日、日本の厚生労働省が、敬老の日に100歳の国民に対して銀杯を贈呈する慣習を取りやめる方針を発表したと報じた。

「高齢者に対して日本が節約をし始めた」との見出しを掲げた同記事は、2014年に2万9000人に銀杯を贈呈した結果、2億6000万円の費用がかかったと紹介。「日本は高齢者に対してお金を使いすぎている」と指摘した上で、「日本酒は木やブリキで飲んでもおいしく味わえるはず」と述べている。

Some workplaces in Japan have been off-limits for women
いくつかの職場は女性立ち入り禁止

「インディペンデント」紙電子版 8月23日

「インディペンデント」紙の電子版は8月23日、日本において男性が占める割合が圧倒的に多い職業の一つとしてすし職人を取り上げた。

同記事は冒頭で「男女平等という点においてはあまり芳しくない評判を持つ日本では、女性を立ち入り禁止とする職場がある」と紹介。そうした職場の一つがすし職人であると述べた上で、「アボカドなど海外の食材を取り入れるまでが文化交流の限界」と揶揄している。

Japan changes escalator rules
日本がエスカレーターのルールを変える

「インディペンデント」紙電子版 8月26日

「インディペンデント」紙の電子版は8月26日、日本でエスカレーターの片側歩行が問題視され始めたと伝えた。

「日本がエスカレーターのルールを変える」との見出しを掲げた同記事は、エスカレーターでの事故が頻発していることに言及。昇降機メーカーで構成された日本エレベーター協会が「片側を空ける必要はない」との見解を示したと述べた。

同記事によると、エスカレーターの片側歩行の習慣は戦時中のロンドンで始まったとされている。

He is edging towards the mainstream
会田氏は主流派になりつつある

「エコノミスト」誌 8月29日

「エコノミスト」誌の8月29日号は、東京都現代美術館が展示作品の改変を要請していたことが明らかになり、話題を集めた現代美術家の会田誠氏を取り上げた。

同記事は「会田氏はしばしばサディスト、人種差別主義者、女性嫌いとのレッテルを貼られている」と伝えている。また今回の展覧会は同氏にとって初めて公共施設で行われたものであると紹介。この事実は、同氏が「主流派になりつつあることを意味するかもしれない」と述べている。

The carriages were also welcomed by men
女性専用車は男性にも歓迎された

iwata「デーリー・テレグラフ」紙の電子版 8月26日

労働党の次期党首候補であるジェレミー・コービン下院議員が英国の公共交通機関に女性専用車両を導入する案を検討したいとの意向を示したことを受けて、「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は8月26日、世界各国における同制度の導入例を紹介。日本では女性だけでなく、痴漢の冤罪を恐れる男性からも歓迎されたと伝えた。

 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ