バナー
Thu, 13 December 2018

ウィリアム王子とキャサリン妃、やっぱり乳母を雇うことに

 ウィリアム王子とキャサリン妃が、今年7月に生まれた第1子ジョージ王子の乳母を雇うことになった。「デーリー・メール」紙によると、パートタイムでジョージ王子の世話を務めるのは、ジェシー・ウェブさん(71)。ウィリアム王子と弟のヘンリー王子の幼少期に乳母として活躍していた女性だ。

 ジョージ王子が誕生する前、ウィリアム王子夫妻は乳母は雇わずに自分たちのみで子育てをする方針を明らかにしていた。しかし、ウィリアム王子が軍を除隊し王室メンバーとしての公務に専念、またキャサリン妃が徐々に公務を再開するタイミングで、やはり第三者の手助けが必要になると認識したのだと関係者は語っている。

 ウェブさんは1990年代初めにウィリアム、ヘンリー両王子の乳母を務めた。ヘンリー王子が私立男子校ラドグローブ・スクールに入学した際に両王子のもとを離れたが、その後もウィリアム王子の21歳の誕生日パーティーや、2011年に行われた結婚式に招待されるなどしている。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア