バナー
Sun, 21 January 2018

王室「お抱え」美容師、キャサリン妃のために1カ月待機していた

 
 キャサリン妃専属のヘアドレッサーで、ウィリアム王子やヘンリー王子のヘアカットも長年担当しているアマンダ・クック・タッカーさんは、出産を控えたキャサリン妃のために7月いっぱい「待機」していたと、米「ヴァニティ・フェア」誌が報じた。

 キャサリン妃がジョージ王子を出産したセント・メアリーズ病院から退院する日、タッカーさんはアシスタントとともにベビー・シートや同妃のために選んだ数点のドレスを手に病院を訪問。その中から同妃がジェニー・パッカムのペール・ブルーのドット柄ドレスを選び、ジョージ王子お披露目に臨んだという。

 出産後初の記者会見に当たり、非常に緊張していたというキャサリン妃だが、幸せいっぱいの会見を陰で支えたのは、もはや王妃専属マネージャーのような存在となっている美容師だった!?
 

 
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア