instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Sun, 08 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

英国人スーパーモデルが乱入者にブチ切れてパンチ

英国人スーパーモデルが、パリで行われたファッション・ショーの乱入者にパンチをかますという事件が発生した。

事件に巻き込まれたのは、「未来のケイト・モス」とされるリバプール出身のホリー=メイ・セイカーさん(18)。パリで開催中のファッション・ウィークにおいて、仏ブランド「ニナ・リッチ」のキャットウォーク・モデルの一人として参加した彼女だったが、この会場にウクライナのフェミニズム抗議団体「フェメン」のメンバー2人が乱入。上半身裸の姿で叫びながら、セイカーさんの腕を持ち上げ、さらにはスカートまでまくり上げようとした。

これに抵抗しようとしたセイカーさんが、あまりに強く手を引っ張ったために、結果的にフェメンのメンバーの一人の鼻にパンチをお見舞いすることになったという。事件の顛末を自身のツイッターで説明したセイカーさんは、「ショーを台無しにした上に、彼女の垂れた胸が私の顔に当たった」と今でも怒りが収まらない様子。


 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ