instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 13 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

エリザベス・ハーレイがクリントン元大統領と不倫?

英国人モデルのエリザベス・ハーレイ(48)とビル・クリントン米元大統領(67)がかつて不倫関係を結んでいたとの噂が流れている。「デーリー・メール」紙が報じた。

同紙などの報道によると、エリザベス・ハーレイがかつて交際していたとされる米俳優トム・サイズモア(49)が2人の関係を暴露した音声テープを米メディアが入手。サイズモアは同テープの中で、1998年に自身の出演作である映画「プライベート・ライアン」の上映会が米大統領官邸で行われた際に、クリントン大統領(当時)からハーレイの電話番号を尋ねられたと話しているという。

ハーレイと破局後も友人関係を維持していたというサイズモアは、クリントン大統領の「電話番号をよこせ。私は最高司令官だ!」という言葉に根負けして、ハーレイの電話番号を提供。大統領はすぐさま電話をかけ、ロサンゼルスにいる彼女の元に自家用機を手配し、その日のうちに大統領官邸にまで呼び寄せたという。またサイズモアは、その後、クリントン大統領とハーレイの不倫関係が一年ほど続いたとも述べている模様。

「ブリジット・ジョーンズの日記」などへの出演で知られる英俳優ヒュー・グラント(53)の元恋人としても知られるハーレイ自身は、クリントン大統領との不倫疑惑を自身のツイッターで全面的に否定している。

エリザベス・ハーレイ
クリントン元大統領との不倫疑惑が報じられた、
エリザベス・ハーレイ
Photo: 2014 Getty Images

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ