instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Tue, 04 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

地下鉄などでのカード支払い、過剰請求された利用者が100万人超

ロンドン地下鉄やナショナル・レールでは現在、コンタクトレス決済機能を持った各種カードを改札口の専用機械に接触させることで運賃の支払いができるサービスを実施中。しかし、改札口を出る際にきちんと「タッチ・アウト」をしなかったことで過剰請求された利用者の数が、既に100万人を超えていることが分かった。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

 ロンドン地下鉄やナショナル・レールにおいてデビット・カードなどでの支払い受付が開始された昨年9月から今年5月までの間で、タッチ・アウトをしなかったために満額を課金された利用者の数は138万人。このうち、過剰に課金された分の返金請求を行った結果、実際に返金された金額は総額837万4000ポンド(約16億円)に上る。一方、577万6000ポンドは「ロンドン交通局の金庫に入れられたまま」であると同紙は伝えている。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ