instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 21 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

マークス & スペンサーの次期社長候補が50歳で産休

大手スーパーマーケット・チェーンのマークス・アンド・スペンサー(M & S)の次期社長候補と目されている女性取締役が、50歳にして産休をとる予定であると発表し、話題を集めている。「デーリー・メール」紙が報じた。

 同業他社となる大手スーパーのテスコから引き抜かれたというローラ・ウェイド=ゲリー氏は、M & Sのウェブサイト部門を刷新するなどの功績を残し、現在では同社の次期社長候補の一人と噂されている。その彼女が、50歳にして第一子を妊娠。出産休暇を4カ月のみ取得し、その後はすぐに職場に復帰する見込みだという。

 「デーリー・メール」紙によると、重役が3週間以上の長期休暇を取得する際には、投資家などに対してその旨を伝えることが求められている。M & Sはこの規則に沿う形で、ロンドン証券取引所に対してゲリー氏が産休に入る予定であると発表した。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ