バナー
Fri, 19 January 2018

ウィリアム王子の出産立ち合いのために高速ヘリが待機

キャサリン妃

予定日から2日が経過したが出産はまだとされるキャサリン妃だが、ウィリアム王子の方はもう準備万端。エリザベス女王の計らいにより、すぐにお産に駆けつけることができるよう高速ヘリを待機させているという。

現在は英空軍の任務でウェールズ北西岸のアングルシー島の駐屯地に滞在しているウィリアム王子。キャサリン妃が自然分娩を望んでいることから、出産のタイミングは定かではない。そこで然るべき時が来たときには、出産立ち合いに間に合うよう、ロンドン西部で待機している高速ヘリがウェールズまで飛んでウィリアム王子を乗せてからまた超特急でロンドンの病院まで連れてくる予定なのだという。

家庭と仕事を両立させるというウィリアム王子のモットーを実現するための手段というが、やっぱり王室はやることなすことスケールが違う。


 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア