instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 27 September 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃のウェディング・ケーキはまだ食べられる

1981年に行われた、チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の結婚式のためにつくられたウェディング・ケーキが米ロサンゼルスでオークションにかけられることになった。「デーリー・ミラー」紙が報じた。

 このケーキがつくられたのは34年前。しかし、大切に管理されてきたことに加えて、アルコールを多く含むため、保存状態は完璧。現在でも食べることができるという。ただし、オークション関係者は「収集家たちは一切手つかずの状態のままで保存することを望むだろう」と述べている。

 「デーリー・ミラー」紙によると、このケーキには2600ポンド(47万円)前後の値段がつく見込み。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ