instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 16 July 2019

「ナルニア国ものがたり」作者、C・S・ルイスの手紙がオークションで1万ポンド!

ファンタジー小説「ナルニア国ものがたり」シリーズの作者、C・S・ルイスが英南部ウィルトシャーの小学生たちに向けて書いた手紙に、オークションでほぼ1万ポンド(約145万円)の値が付いたという。BBC(電子版)が伝えた。

 1952年5月22日に、ウィルトシャーのグリットルトン・ハウス・スクールの生徒たちに送られた2枚つづりの手紙には、ルイスのシリーズ3作目のタイトルが「朝びらき丸東の海へ」になると明かされているという。そして、「奇妙な島」がたくさん登場するので、(子供たちが)気に入ってくれると思うと書かれているそう。

 オークションを担当したクリス・オーベリー氏は、非常に熱心なロンドンのオンライン入札者により、ルイスの手紙が9800ポンドで落札されたと説明した。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ