instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 23 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

英大学の研究者が編み出したじゃんけん必勝法とは?

イギリスの研究者たちが、じゃんけんに関する研究を発表した。「デーリー・メール」紙が報じた。

  イギリスでは「ロック(石)、ペーパー(紙)、シザーズ(はさみ)」の愛称で知られるじゃんけん。サセックス大学の心理学部の研究者たちが、このじゃんけんを例に人間の意思決定の仕組みを調査した研究結果を科学誌に発表した。

31人の大学生を対象に225回にわたり行った実験の結果をまとめた同発表によると、グーを使う人が多いことが判明。つまりパーを出せば、じゃんけんに勝てる確率が高いことになる。また多くの人が、勝ち続けているときは同じ選択肢を使い、負けたときは異なる選択肢を用いる傾向があることも分かった。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ