instagram Facebook ツイッター
バナー
Sun, 17 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

アマゾンがレストランのデリバリー・サービスを開始

オンライン・ショッピングの大手、アマゾンが英国でフード・デリバリー事業を開始した。「デーリー・メール」紙が伝えた。

 英国には既にデリバルーやウーバー・イーツといった、契約レストランの料理を配達するサービス会社があるが、アマゾンがこれに参入。アマゾン・レストランツという名称で、現在、利用はアマゾンのプライム・メンバー(会員費は年間79ポンド)のみ、配達エリアもロンドン中心部のみとまだ限定的だが、これから1年以内に利用できる都市や店舗を増やすという。

 同紙のスタッフが実際にアマゾン・レストランツでオーダーしてみたところ、30分でアツアツの食事が届いたという。ただし、アマゾン・レストランツ、デリバルー、そしてウーバー・イーツの3社を比較すると、ミニマム・オーダーが15ポンドというのが災いし、軍配は僅差でデリバルーに上がった。3位はウーバー・イーツ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ