instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Sun, 09 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ロンドンにクロナッツの本店が上陸、初日は朝から大行列

クロワッサンとドーナツを組み合わせたハイブリッド・ペストリー「クロナッツ」を考案した、米ニューヨークのドミニク・アンセル・ベーカリーが、30日、ロンドン初となる店舗をオープンした。開店のはるか前である朝5時20分には店の前に到着したという同ベーカリーの大ファンを始め、開店を心待ちにする大勢の客が列を作った。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 ドミニク・アンセル・ベーカリーはニューヨーク・ソーホー地区で2013年に誕生。以来、日本にも支店をもつ人気ベーカリーとして知られる。ロンドン店はベルグレイビア地区のエリザベス・ストリートにオープン。初日の30日には、朝9時の時点で既に店の前に50メートルの行列ができたという。そのため、人気商品「クロナッツ」購入は一人2個まで(1個4ポンド)。ただし、そのほかの商品は好きなだけ買えるとあり、一人で56ポンド分買い込んだ熱心なファンもいたとか。彼女は仕事を休んでサウサンプトンの自宅を朝3時に出て来たそう。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ