instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Tue, 24 November 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

米バスケットボール選手がキャサリン妃の肩に腕を回して英国人はおかんむり

米バスケットボールのスーパースター、レブロン・ジェームズ(29)が、米国訪問中のキャサリン妃の肩に腕を回したことで、プロトコール違反であるとの指摘を受けている。「デーリー・メール」紙が報じた。

 米国訪問中のウィリアム王子とキャサリン妃は、8日にニューヨークで行われたバスケットボールの試合を観戦。試合終了直後に、米バスケットボールの大スターであるレブロン・ジェームズと記念撮影を行った。この際、レブロン・ジェームズがキャサリン妃の肩に腕を回したことが、プロトコール違反であるとして問題視されている。

 デーリー・メール紙は、「『キング・ジェームズ』という愛称で知られているかもしれないが、これはエチケット違反」と痛烈な皮肉でジェームズを批判。ちなみに2012年には、バッキンガム宮殿を訪問したオバマ夫人がエリザベス女王の肩に手を回して不評を買った。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ