バナー
Fri, 19 January 2018

チャーチルの住んでいたフラットが貸しに出る ― 週4500ポンドで

ウィンストン・チャーチル元首相が新婚時代に住んだという、ロンドン中心部ピムリコのフラットが現在一般に貸し出されている。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 そのフラットは4000スクエア・フィート(約112.5坪)の4ベッドルーム・フラットで、ピムリコの高級住宅エリアであるエクルストン・スクエアに面した物件。1909年、当時通商大臣だったチャーチルがクレメンティーン・ホージェーとの結婚1年後に移り住んだフラットとして知られ、外壁にはブルー・プラーク(著名な人物がかつて住んだ家、もしくは歴史的な出来事があった場所に設置されている銘板)も付いている。ちなみに、家賃は週4500ポンド(約62万8000円)とのこと。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
Excel Property ロンドン不動産 バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア